スポンサーリンク

【独学でも合格できる】化粧品検定2級の勉強時間や効率的な勉強法は?

美容

こんにちは、YURIです🌞

今回は会社員の私が独学で化粧品検定2級に合格した体験談を書いていきます。

こんな疑問を解決します
  • 独学で合格できるのか?
  • 必要な勉強時間は?
  • 効率的な勉強法は?

筆者
筆者

【筆者の情報】

■大手IT企業勤務の25歳OL

■6年間ニキビに悩み、現在はニキビ跡治療中。

■化粧品検定2級保有。

独学で合格できるのか?

筆者の合格通知

できます!

化粧品検定2級は98%が暗記です。難しい計算などといった特別な解説が必要な内容はありません。

試験頻出ポイントも、テキストや問題集に記載があるため、別途講座を受けたりセミナーに通わなくても、独学で合格できます!!

勉強時間について

  • 総勉強時間:30〜40時間
    (40時間勉強時間を確保できると、自信を持って受験できます)
  • 勉強開始:試験1ヶ月前
  • 勉強時間:1〜1.5時間 / 日

勉強法及びスケジュール

1、テキスト読み込み1周目

さらっと読み流す形で1周読む。

2、テキスト読み込み2周目

テスト頻出ポイントや難しい単語がある部分を重点的に読み返す。

3、問題集1周目

1周目なので、沢山間違えることは大前提でとりあえず解く。

間違えた問題は、問題集にもテキストにも間違えた部分としてマークし、すぐに見返せるようにする。

筆者
筆者

テキストの内容が、どのような形式で出題されるのかを事前に知っておくことが重要です。

4、苦手ポイントの復習・暗記

問題集で間違えた部分や、単語が難しい部分をテキストで見直し、暗記する。

筆者
筆者

私は苦手部分は、別紙に書き出してすぐに見れるようにしておきました。

筆者が作成した苦手暗記メモ

5、問題集2周目

間違えた部分の解き直し。解き終えたら2周目に間違えた部分を再度復習します。

6、模擬試験を解く

本番の時間感覚を掴むためにも、問題集最後にある模擬試験に挑戦しましょう。

効率よく勉強するためのポイント【2点】

1. 検定POINTマークがついている部分を中心に暗記する

写真のような検定POINTマークは試験頻出ポイントを表しています。

試験まで時間がない場合は、テキスト内のオレンジ色の文字全てを覚えようとはせず、検定POINTマークがついている部分から先に覚えていきましょう。

2. 問題集の要点チェックシートを活用する

問題集最後についている要点チェックシートは、試験頻出ポイントがまとまっています。

試験の80%以上は、その頻出ポイントから出題されると考えて良いです。※数問異レギュラーもあり

難しいポイント

この4カテゴリーは、聞き慣れない単語も多いために、覚えるのに時間がかかります。

覚えやすいように別途紙に書き出すなどして、頭に入れましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

時間がない方でも比較的合格しやすい資格かと思います。このブログを参考に、是非合格に向けて勉強を頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました