スポンサーリンク

留学エージェントを使用するメリット・デメリット【5つ】

アメリカ留学

こんにちは、YURIです🌞

今回は、留学を考えている人向けに【留学エージェントを使用するメリットとデメリット】をまとめました。

YURI
YURI

【筆者の情報】

■大手IT企業経営企画室勤務。FP&A職。

■学生時代に、カナダ(語学留学)とアメリカ(ビジネス留学)に留学。

ベトナムでの海外ボランティア経験もある。

■海外留学や学生向けのインターン情報などを発信中。

この私が分かりやすく説明します。

留学エージェントを利用するメリット【5つ】

1、留学手続きを代行してもらえる

VISAの申請や入校手続き、保険加入など、留学が決まると数々の手続きが必要になってきます。

それらの面倒な書類手続きや、現地学校とのやりとりを代行してやってもらうことができます。

留学が初めての人や、英語がまだ得意ではない人にオススメです。

2、英語の勉強や留学準備に集中できる

面倒な書類手続きや大学とのやりとりをエージェントにやりとりしてもらうことで、英語学習や留学準備に時間を費やすことができます。

3、プロの留学カウンセラーからアドバイスを受けることができる

留学経験を持つカウンセラーや、現地の情報に詳しいカウンセラーによって、アドバイスを受けながら留学先を選ぶことができます。

自分が留学先で学びたいこと、経験したいこと、生活したい環境などを伝えることで、オススメの国や大学を提案してもらうこともできます。

自分で選ぶよりも効率もよく、マッチ率も高いです。

4、留学中のトラブル対応や現地での生活のサポートが受けられる

スマホや財布の盗難や、ケガ・病気など、留学中にトラブルにあった場合、誰に相談するか、どのように解決するのか分からない場合に、留学エージェントに相談することでトラブル対応をサポートしてもらうことができます。

また、留学先にてスマホを購入する場合や、インターンシップを探す際など、現地で生活する上でのサポートも受けることができます。

5、同じ場所に留学した先輩を紹介してもらえる

同じ留学先や大学に留学した先輩を紹介してもらうことで、リアルな現地の声や学校の様子などを教えてもらうことができます。

エージェントによっては、留学後の就活サポートをしてくれるところもあります。

同じ留学先の先輩の会社を紹介してもらうことができたり、エージェントを通してOBOG訪問をすることもできます。留学という同じバックグラウンドをもった人に相談ができるので、より有益な情報をOBOG訪問をすることができます。

またエージェントに所属するキャリアアドバイザーにも相談でき、ESの添削や面接r年収もしてもらえます。

留学エージェントを使用するデメリット【5つ】

1、費用がかかる

留学エージェントや留学期間にもよりますが、エージェント費用の相場は10万円~30万円と言われています。

中には語学学校の手配だけなら無料というエージェントもありますが、現地でのサポートや留学前のサービスなどがある場合は、一定数の費用が掛かります。

留学費用を少しでも安く済ませたい人にはおすすめできません。

2、サポート内容やクオリティーがエージェントによって異なる

留学中や留学前後、どこまで手厚くサポートしてもらえるかはエージェントによって大きく異なります。

サポート内容をしっかりと確認し、そのエージェントの評判を下調べしてから申し込むことをおすすめします。

YURI
YURI

そのエージェントを使用して留学した経験のある人に、直接話を聞くのが一番おすすめです:)

3、留学先の選択肢が狭まる

エージェントが提携している大学や語学学校にしか留学できないため、その分選択肢は狭まります。

もともと行きたい大学が決まっていて、そこと提携しているエージェントがない場合は、自力で入学手続きや現地での生活をこなしていく必要はあります。

4、申し込みの時に聞いていた話と違う場合がある

VISAの規定や現地の法律の影響で、エージェントとの、もともとの契約・説明上でできると言われていたことができなくなる場合などがあります。

5、海外保険を選べない場合がある

エージェント側が指定する海外保険に加入しなければ行けない場合があります。

自分で保険制度を選択したい人、保険費用を抑えてたい人には向いていません。

どんな人が留学エージェントを利用すべき??

海外留学が初めての人

留学が初めての人は留学手続きや、現地での生活・トラブル対応などに慣れていないため、エージェントのサポートがある方が安心して留学できます。

英語がまだ得意ではない人/自信がない人

英語が得意ではない日とは、現地大学とのやり取りを自分で行ったり、現地でのトラブル対応などを自分で行うのは難しいです。

そのためエージェントを介してやり取りを行うことをおすすめします。

事務手続きに時間をかけたくない人

留学前の事務手続きや下調べなど、エージェントを介することで、時間をかけずに済ませることができます。

記入する必要がある場所や必要な情報は事前にエージェントが教えてくれるので、最小限の時間で準備や手続きを済ませることができます。

スムーズに留学手続きを済ませたい人

入校書類やVISAの書類に記入ミスがあると、否認されてしまったり、イチから手続きをしなければなりません。

書類のミスなどは大学や国に提出する前に、エージェントに確認して貰えるため、ミスなくスムーズに留学手続きを済ませることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

留学費用の予算や自分の英語力などを鑑みて、エージェントを使用して留学に行くか検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました